English Page

池上敦子
博士(工学)

略歴
立教大学 理学部 数学科卒業,成蹊大学理工学部/工学部助手,講師,准教授を経て,2009年4月より 2022年3月まで教授.
博士学位(工学,成蹊大学,2001)
博士論文: "我が国におけるナース・スケジューリング ― モデル化とアプローチ ―" (PDF File )

研究
オペレーションズ・リサーチの応用,組合せ最適化.特に現実の問題のモデル化に興味をもつ.
  • ナース・スケジューリング     (公開「問題例データ」
  • 訪問介護におけるスタッフ・スケジューリング
  • 鉄道ネットワークにおける最適化 &運賃計算
  • ビークル・ルーティング

研究業績
researchmapに掲載

書籍
池上敦子の本

公開しているシステム
訪問介護勤務スケジュール作成システム 


受賞歴

2018:日本OR学会「業績賞」
2016:日本OR学会フェロー称号
2008:スケジューリング学会「学会賞(技術賞)」:"鉄道ネットワークにおける最安運賃経路探索", スケジューリング・シンポジウム2007,pp.79-84,2007. 
2004:日本OR学会「事例研究賞」:"A Subproblem-centric Model and Approach to the Nurse Scheduling Problem", Mathematical Programming, Vol.97,No.3,pp.517-541,2003. 
2003:日本人間工学会「研究奨励賞」:"タスク分析に基づく看護婦勤務表作成支援システムのユーザインターフェースの開発と評価", 人間工学, Vol.38, No.5, pp.261-271, 2002.
1997:日本OR学会「事例研究奨励賞」:"我が国におけるナース・スケジューリング問題", オペレーションズ・リサーチ, Vol.41, No.8, pp.436-442, 1996.
★おまけ(大学1年の時)★:立教大学「体育会奨励賞」:"全日本学生選手権決勝進出"

特許

特許第5213403号
「料金計算ネットワーク生成装置及びこの料金計算ネットワークを用いた料金計算装置」
登録日:平成25年3月8日
特許権者:日本信号株式会社 学校法人成蹊学園

連絡先

池上敦子

atsuko@seikei.ac.jp
http://cricket.ikegami-lab.tokyo/~atsuko/


Last Modified : 1st April, 2022